G SuiteのGmailに他のメールアドレスを追加する方法

こんにちは。

 

私のメール環境ですが、

これまで、Outlook Express → Becky → Gmail → Beckyと使ってきましたが、またGmailに戻ることにしました。

Gmailに戻るのは6~7年ぶりくらいです。

 

独立したころは、ノマドワークすることが多かったのですが、今のようにテザリング環境が充実してませんでした。

使えるパケット容量も小さかった。

 

なので、オフラインでも使いやすかったBeckyを再インストールして、今まで使ってきました。

 

ですが、ひょんなことから、またGmailを使いはじめています。

 

G Suite上でGmailを使っているのですが、

サブで使っている他のメールアドレスも同じGmailで送受信したいと思ったのですが、下記のように「お使いのアカウントではこの機能を使用できません。詳しくはドメイン管理者にお問い合わせください。」というエラーメッセージが表示されてしまったので、解決方法の備忘録を残すことにしました。

 

前準備

G Suiteの場合、Gmailに他のメールアドレスを追加する前に前準備が必要なようです。

 

※以下の設定は、G Suiteの管理者が行ってください。

①G Suiteを起動する

赤で囲ったメニューボタンをクリック

G Suiteのトップページ

②設定画面に移動

メニュー → アプリ → G Suites → Gmail → エンドユーザーへのアクセスの順に進めていきます。

 

 

 

 

 

 

③ユーザーごとの送信ゲートウェイを許可にチェック

 

 

これで事前準備は完了です。

 

Gmail側の設定

続いて、Gmail上で追加したいメールアドレスを登録します。

 

①設定画面を開く

Gmailの画面右上の歯車のマークをクリック

 

クイック設定のメニューが表示されるので、「全ての設定を表示」をクリック

 

「アカウント」をクリック

 

「他のアカウントのメールを確認」 → 「メールアカウントを追加する」をクリック

 

②追加したいメールアドレスを登録する

黄色のウインドウがポップアップされ、ここでメールアドレスの情報を登録していきます。

 

ユーザー名、パスワード、サーバー情報などを登録します。

プロバイダやサーバー管理者から提供された情報を確認してください。

問題なければ、「メールアカウントが追加されました」と表示されます。

続いて、受信したメールと同じアドレスで返信するようメール送信の設定を行います。

送信者名(相手に表示される名前)とメールアドレスを登録します。

「エイリアスとして扱います」はチェックをつけたままにしておきます。

 

SMTPサーバーの情報を登録します。

これもプロバイダやサーバー管理者から提供された情報です。

問題なければ下記のような画面が表示されます。

 

この時点で、追加したいメールアドレス宛に確認メールが届いており、そこに確認コードが記載されていますので、確認コードを入力すれば完了です。

Gmailの設定画面で、登録したメールアドレスが表示されていることを確認してください。

-IT, TIPS
-

Copyright© rmcoffice , 2021 All Rights Reserved.

//Contact Form 7 コンバージョン設定 // 参考URL https://ga-tips.jp/settei/conversion/contactform7-conversion.html